木曽駒ヶ岳

12月24日(水)

今年のクリスマスも、木曽駒ヶ岳に登った。
私は、22日の夕方から前の職場の人たちと中津川温泉でお疲れさん宴会をし、23日の午前中はホテル隣接のプールで遊んで、昼に中津川駅で主人と落ち合った。



当初の予定では、その日は千畳敷ホテルに泊まるはずだったが、主人に急用が入って時間的に苦しいということで、下呂の常宿に変更した。しかし、それが幸いして、その夜の下呂温泉街で行われた花火ミュージカルを見ることができた。レザー光線と音楽と花火のコラボレーションはとても素晴らしく、素敵なプレ・クリスマスイブとなった。

そして、24日の朝、宿を出発。菅平10:20発のバスに乗る。

e0058731_1641657.jpg


しらび平でロープウェイに乗り継ぎ、千畳敷駅に到着。

e0058731_1641352.jpg


富士山がきれいに見える。

e0058731_16423390.jpg


まずは、乗越浄土へ。

e0058731_1643994.jpg


e0058731_16434365.jpg


千畳敷駅(泊まる予定だった千畳敷ホテル)が小さくなる。

e0058731_16435662.jpg


群青色の空に、宝剣岳が映える。

e0058731_16445878.jpg


一生懸命、撮っていたのは、、、

e0058731_16462199.jpg


樹氷の写真。

e0058731_16464684.jpg


あたりは氷の融ける音だけ。

e0058731_16471061.jpg


ときどき氷の固まりが落ちてきて、少しこわい。まさか、雪崩はないだろうな、、、

e0058731_16474879.jpg


かなり急な勾配。

e0058731_16484235.jpg


e0058731_16491560.jpg


南アルプスが遠くに見える。

e0058731_16493523.jpg


e0058731_1650724.jpg


一緒のロープウェイで上がったカップルの女性が遅れて上がって来るのが見える。
男性の方は、私たちより先に登っていたが、このあたりから下って行った。

e0058731_16514776.jpg


e0058731_16522666.jpg


乗越浄土が見えてきた。

e0058731_16524247.jpg


e0058731_16533193.jpg


e0058731_16534752.jpg


到着。顔が見えないって?すごい日差しなんですからあ〜

e0058731_1654887.jpg


次は、中岳へ。

e0058731_16552344.jpg


ここからは、強風の中を歩いて行かねばならない。

e0058731_16555631.jpg


e0058731_16563848.jpg


中岳に到着。

e0058731_16565858.jpg


e0058731_16573116.jpg


風雪のすごさがわかる。

e0058731_16581024.jpg


あれが御岳。

e0058731_16582946.jpg


いよいよ、駒ヶ岳山頂へ。

e0058731_165971.jpg


e0058731_16592511.jpg


すごい風だ。

e0058731_165956100.jpg


到着。

e0058731_1701959.jpg


e0058731_170408.jpg


e0058731_1705981.jpg


e0058731_1712182.jpg


写真を撮って、カロリーメイトをかじって、すぐに下山。とにかく、寒い。

e0058731_1723347.jpg


宝剣には、とても登れない。

e0058731_1735980.jpg


ここまで来れば、風は来ない。

e0058731_1741471.jpg


e0058731_1745146.jpg


無事に千畳敷駅に戻ってきた。前日に降った雪が、昨夜の冷え込みでしまったので歩きやすかった。ここは、雪崩が起きるところなので怖い気がするが、今日のために秋から2回も下見に来ている主人は、満足そうな様子だった。さて、お正月は、どこに行くのやら・・・

e0058731_1751914.jpg

by kimukimulife | 2008-12-30 00:53 | | Comments(2)
Commented by 酒蔵 at 2009-01-02 18:06 x
厳冬の登頂、おめでとうございます。写真からは条件も良さそうで、風は写っていませんが、さぞや厳しいことだったかとも思われますが、気分よく登り降りされているように見えます。私は行く勇気がありませんが、身近な人が行っているのは大変参考になり、ありがたく思います。どうぞ今年も宜しくお願いいたします。
Commented by kimukimulife at 2009-01-03 21:34
酒蔵様、明けましておめでとうございます。
初コメントありがとうございます。今年も、よろしくお願いいたします。3度目の冬の木曽駒で、初めてきれいな富士山を見ることができました。山は乗越浄土までの登りがちょっときつく、そこからが長くて風がすごいので大変ですが、私でも登れるので酒蔵さんなら勿論大丈夫ですが、私はいつも雪崩が怖いです。今回は、雪がしまっていて歩きやすかったですが、会ったのは、私たちと同じロープウェイで上がり、乗越の手前で引き返した二人連れと、宝剣に登ってきたという若い男性の二人と、駒ヶ岳から下ってきた単独の男性だけでした。監視の人もいないようでした。
<< 愛知県立芸大 大学院生による ... 雲母峰〜鎌ヶ岳 >>