焼岳

10月4日(土)

3・4・5日の二泊三日で、奥穂に行こうかという話が出ていたが、娘が俄に始めたベリーダンスとやらの発表会が5日にあるとのことで、あきらめ、焼岳に行くことにした。





何故あきらめたかって?それは、マ○の子守りがあるからです。ま、5日は雨みたいだから、これでよかったかな?

3日の夜遅くに下呂の常宿に行き、前泊。朝7時に宿を出て、安房峠の登山口に向かう。
平湯のターミナルのコンビニで昼食を調達するも、おにぎりは売り切れ(いつかもそうだったっけ。学習してないなあ・・・)パンと飲み物を買ってトイレを済ませる。

登山口の少し手前に車を置いたのが8:30。

e0058731_22335765.jpg


そこから、道路を少し歩く。

e0058731_22363359.jpg


駐車場には車がいっぱい。

e0058731_22364555.jpg


穂高連峰がよく見える。

e0058731_22372890.jpg


登山口からいよいよ登山開始。だいたい9時。

e0058731_2238459.jpg


e0058731_22382470.jpg


e0058731_22384851.jpg


紅葉も始まっている。

e0058731_22392358.jpg


焼岳が見えて来た。

e0058731_22393459.jpg


こちらは穂高。

e0058731_22395823.jpg


e0058731_22403265.jpg


最高の天気になった。

e0058731_22404742.jpg


e0058731_2241156.jpg


e0058731_22425626.jpg


噴煙が見えて来た。

e0058731_22431180.jpg


?なんだろう?

e0058731_22434130.jpg


登って来た方を振り返って。

e0058731_225177.jpg


e0058731_22513917.jpg


尾根に到着。風が強い。ここまで、ゆっくり登って2時間半。

e0058731_22515237.jpg


e0058731_2253064.jpg


e0058731_2257033.jpg


上高地が見える。すごい人だろうなあ。

e0058731_22571474.jpg


頂上に到着。

e0058731_22574441.jpg


北アルプスの稜線がはっきりと見える。

e0058731_22585143.jpg


穂高連峰

e0058731_22592774.jpg


槍ヶ岳

e0058731_22595249.jpg


双六や鏡平方面

e0058731_2302031.jpg


昼食をとって、下山開始。

焼岳は今も噴火を続ける活火山だ。

e0058731_2305724.jpg


e0058731_2314650.jpg


e0058731_2322534.jpg


e0058731_232408.jpg


e0058731_2325473.jpg


e0058731_233887.jpg


釜トンネルの方へ行く分岐。「中の湯」とあるのは、昔の「中の湯」でしょうね。

e0058731_2332393.jpg


e0058731_234225.jpg


途中、ツアーの団体さんとぶつかって渋滞したが、無事下山。

e0058731_2342014.jpg


初めての「神の湯」へ。

e0058731_2352296.jpg


露天風呂が基本だそうで。

e0058731_235377.jpg


山間の、ひなびたいい感じのお風呂でした。

e0058731_236630.jpg


名古屋までの帰りはさすがに時間がかかったが、最高の山日和で、いい一日となった。
by kimukimulife | 2008-10-05 01:05 | | Comments(0)
<< マイスキーの無伴奏 伊吹山 >>