渡合温泉〜高時山

7月19日(土)・20日(日)

恒例の、前の職場の仲間との学期末お疲れさん旅行。



今回は珍しく、「歩く」旅だという。
行けることになって、その話を聞いた時は、「トレーニングにちょうどいい」と思ったが、この暑さの中、いったいどういう道を歩くのか。心配になって、宿に問い合わせてみた。

場所は、付知峡の奥の渡合温泉。バスを降りてから、林道を歩いて3時間の道のりだという。陽の当たる所もあるし、陰になっているところもあるということだが、まあ、たいていはそうだろう。みんなは、どうするのかなあ、、、宿の車は頼んでないらしいが、、、
メールでそれとなくみんなの考えを聞いたが、あまり反応がなく、当日を迎えた。

中津川で電車からバスに乗り換え、「倉屋温泉」で下車。そこから、U先輩は当然のように歩き出した。もう一つのグループが3時にマイクロバスを頼んでいるらしく、ばてたら途中で拾ってもらえそうなので、まずはそれを保険にして歩こう。

倉屋温泉。まだ新しい日帰り温泉。ここで、バスを降りた。

e0058731_0423582.jpg


歩き始めた一行。

e0058731_0432552.jpg


橋の上から。露天風呂でも作ってるのかな?

e0058731_0434267.jpg


顔を塗りつぶすには惜しい美人ぞろいなんだけどなあ〜(?)

e0058731_0441660.jpg


炎天下を眼下の景色を眺めながら少し歩いたところに、宿の車が、、、

e0058731_0451642.jpg


暑い所は乗せてあげる、とのこと。ラッキー!1時間ほど短縮できたかな?
ご主人にお礼を言い、この先の名所を教えてもらって、再び歩き出す。

e0058731_0463911.jpg


e0058731_0483054.jpg


教えてもらった、伊勢神宮の遷宮の時の木を切り出した場所に寄ることにする。

e0058731_0501414.jpg


なかなかいい所だ。

e0058731_0502832.jpg


e0058731_0505455.jpg


3人だけ、神社まで行くことにする。森の奥にその奥宮はあった。

e0058731_051895.jpg


ふむふむ。いろいろ説明が書いてある。

e0058731_0521372.jpg


えーと、木と草と土だったっけ?が、祀られている。

e0058731_0525058.jpg


史跡より、遊びが好きな4人。

e0058731_054152.jpg


この静寂が、神聖な雰囲気を醸し出している。

e0058731_0551871.jpg


さあ、また歩きましょう。
景色はいいし。

e0058731_0572668.jpg


お勉強にもなります。

e0058731_0575254.jpg


国有林なんだ。

e0058731_0584092.jpg


高樽の滝

e0058731_059145.jpg


高時の滝

e0058731_10960.jpg


もっと歩きたかったが(ホント?)遅いのを心配したご主人が、また車で迎えに来てくれた。駐車場から宿へ階段を上がると、、、

e0058731_11579.jpg


秘境の宿〜渡合温泉に到着。

e0058731_124436.jpg


ここは、別名「ランプの宿」。たくさんのランプが天井にぶら下がっている。

e0058731_135675.jpg


さあ、温泉につかったら、楽しい宴会だ〜

テーブルには、山の幸がずらり並んだ。

イワナの塩焼き

e0058731_2105267.jpg


きのこ鍋

e0058731_211712.jpg


鯉の煮付け

e0058731_2113140.jpg


鯉のあらい

e0058731_2123723.jpg


山菜の天ぷら(だいぶん、食べてから写した)

e0058731_2132148.jpg


山菜いろいろ

e0058731_2142813.jpg


フキ、イワナの唐揚げの酢もの

e0058731_2145358.jpg


イナゴの佃煮。これは、かなり抵抗があったが、食べ物の好き嫌いがないのが取り柄と自認しているので、全部食べた。おいしかったが、心の中で念仏を唱えた。

e0058731_21530100.jpg


盛り上がるメンバー

e0058731_218030.jpg


岩魚の骨酒。これが、おいしかった〜

e0058731_2182322.jpg


さて、宴会のあとは、ランプの使い方の講習。10時には自家発電の電気が切られてしまうので、あとはランプの灯りが頼りになる。

e0058731_2185824.jpg


宿のご主人の軽妙な説明で、楽しくマスター。

e0058731_21103059.jpg


もう大丈夫。

e0058731_2111101.jpg


なかなかいい雰囲気。

e0058731_2111365.jpg


満月の夜も更けて・・・

e0058731_21115661.jpg


朝食も盛り沢山。珍しくおかわりをした。

e0058731_21125866.jpg


さあ、今日は宿のそばの登山口から、高時山に登る。

e0058731_21131566.jpg


みんな張り切ってます。

e0058731_21141281.jpg


こんな橋を渡り、、、

e0058731_21145399.jpg


e0058731_21153033.jpg


e0058731_2115493.jpg


高時山へ。

e0058731_21162971.jpg


e0058731_21171229.jpg


その前に、滝を見に行こう。

e0058731_21174881.jpg


e0058731_2118859.jpg


滝への分岐

e0058731_21183948.jpg


大サワラを過ぎ、、、

e0058731_21192312.jpg


e0058731_2119458.jpg


滝に着いた。

e0058731_21202732.jpg


木曽越の滝を上から見たところ

e0058731_21204893.jpg


親子滝

e0058731_21485613.jpg


e0058731_21475573.jpg


さあ、いよいよ高時山に向かいます。

e0058731_21243585.jpg


十三観音の一つ。この道は、御嶽山詣での古道なのだ。

e0058731_21251249.jpg


e0058731_21273618.jpg


一旦、林道に出る。

e0058731_21275740.jpg


そして、また古道へ。

e0058731_21291167.jpg


e0058731_21293275.jpg


峠に着いた。

e0058731_21294734.jpg


e0058731_21303625.jpg


3人は、ここで待つことに。

e0058731_21322969.jpg


あとの4人は、山頂を目指す。ここから1時間ほどだ。

e0058731_21331911.jpg


景色のいいのは、ここだけ。あとは、笹原を漕いで行く。

e0058731_21341588.jpg


着きました〜。ご苦労さん!

e0058731_21343418.jpg


お弁当を食べてすぐに戻る。実は、もう少し進んだところに、展望のよいところがあったのだが、知らずに引き返してしまった。

e0058731_213541100.jpg


3人は、もう引き返したようだ。あとを追いかける。

e0058731_21364990.jpg


わりに早く合流できた。

e0058731_21373641.jpg


e0058731_2138227.jpg


e0058731_21383073.jpg


もう、来ることはないだろう。誰にも会わないようなマイナーな山だったが、楽しい山行だった。宿に着いて温泉に入り、3人はもう一泊。私は迎えに来た主人と下呂へ。
あとの3人は、帰路についたのだった。

ランプの宿。なかなかいい宿でした。秘境が好きな方はぜひどうぞ。
by kimukimulife | 2008-07-23 01:17 | | Comments(2)
Commented by 三重、津、山ねずみ at 2008-07-23 07:20 x
やっと夏休み!
ちょっと一服!心身の休養が出来ますね。
早速自然の中へ!
山ねずみも10年くらい前にそちらの高時山に登りました。
その後ランプの宿を探しに行ったんですが見つからずでした。ハハハ、、
山ねずみの遊楽会は今週末一泊二日で奥穂に行ってきます。
またレポ見てください。よろしく~!
Commented by kimukimulife at 2008-07-23 22:00
山ねずみ様、こんばんは!
ほんとに、「やっと!」という感じです。
高時山に登られているんですか!岐阜もくまなく登られているんですね。奥穂、いいなあ〜。この夏、行きたいなあ・・・
<< 乗鞍岳 鎌ヶ岳〜鎌尾根〜水沢岳 >>