御嶽山

5月4日(日)

今年のGWは、5日に○の初節句のお祝いがあったりするので、恒例のお泊まり旅行はやめにし、日帰りでどこかの山に行こうということになった。



私としては、新緑を見に、そして花がある山に行きたい気持ちがあったが、雪が見たい主人は高い山に目が向いている。去年は、木曽駒ヶ岳に登ったが、さて今年は・・・?

こちらは、日々の仕事に疲れ果て、計画を立てる気持ちのゆとりもない。任せておいたら、御嶽山になった。

3日は一日家の雑用に追われ、その夜に出て車中泊する元気もなく、4日の早朝に出ることになった。4時過ぎに起きて、5時に出発。田ノ原の駐車場に着いたのが8時半。まだ雪がかなり残っていたが、天気は快晴。身支度をして、体操をし、歩き始めた。

e0058731_23432937.jpg


e0058731_23222518.jpg


御嶽山がきれいに見える。

e0058731_23223882.jpg


e0058731_2323419.jpg


e0058731_23231826.jpg


踏み跡もあり、アイゼンなしで十分歩ける。

e0058731_23233036.jpg


e0058731_23241116.jpg


e0058731_23242681.jpg


e0058731_23441530.jpg


この神様は猪?

e0058731_23245178.jpg


以前、秋に来た時に雪が降って、一時休憩した八合目の小屋。雪に埋もれてて中には入れない。

e0058731_23252613.jpg


富士見石。残念ながら、富士山は見えない。

e0058731_23263325.jpg


中央アルプス?

e0058731_23273014.jpg


九合目

e0058731_23282422.jpg


e0058731_23292763.jpg


小屋が見えてきた。

e0058731_2330829.jpg


斜度はこんな感じ。

e0058731_23305586.jpg


このころは、まだ快晴で汗が顔からしたたり落ちるほど。

e0058731_23312695.jpg


王滝頂上に到着。

e0058731_23452419.jpg


昼食をとる。噴煙が上がっているのが見える。

e0058731_2346258.jpg


剣ケ峰へはあともう少し。

e0058731_23474353.jpg


ところが、ガスが上がってきてときどき真っ白に何も見えなくなる。

e0058731_2349399.jpg


帰る時間のことも考えて、今日のところはここまでにする。

e0058731_2350555.jpg


そうと決めたら、早く下りよう。

e0058731_23503835.jpg


得意の尻セード。見ていた人が、「危ないからあれはやってはいけない。」と、言ってたそうだけど・・・。要は、自分の判断と、技術の問題です。(自信過剰?)

e0058731_23522253.jpg


呆れる主人を置き去りにし、かなり時間短縮をして下りてきたのでした。そして、木曽福島のかけはし温泉に入り、十割そばを食べて、渋滞にもはまりながら帰宅しました。

久しぶりの高山で、ちょっとばてました〜。
by kimukimulife | 2008-05-04 23:54 |
<< クレメンス・ハーゲン&シュテフ... 三池岳〜釈迦ヶ岳 >>