熊野古道:伊勢路〜1日目〜

3月15日(土)

八鬼山越え

今年度も、もうすぐ終わりというこの時期。昨年の中辺路に続いての熊野古道シリーズ第2弾。フミキさんの案内で、今年は伊勢路のハイライトのコースを歩く。



この日のために仕事を頑張って早めに進めた努力を神様が認めてくれたのか、天気は快晴。南紀1号で尾鷲に着いたのは、10時半過ぎ。

e0058731_20463296.jpg


ここからタクシーで、八鬼山の登山口へ。

e0058731_20511579.jpg


今日は、西国一の難所と言われる、八鬼山越えから古道歩きが始まる。

e0058731_2052115.jpg


e0058731_20523290.jpg


歩き始めると、すぐに行き倒れた旅人の供養碑がある。

e0058731_2212230.jpg


e0058731_22144491.jpg


清流を渡る。

e0058731_22164820.jpg


熊野古道での石畳の敷設は、全国有数の多雨地として有名なこの地方での大雨による路面の流失や崩壊から守り、夏草やシダ類の繁茂をおさえて道筋を確保するためのものであったということだ。

e0058731_2228283.jpg


道標としての「町石」がところどころにある。

e0058731_22284928.jpg


e0058731_22313768.jpg


身分の高い人が籠で通ったときに休憩した「籠立て場」。樹齢300年という檜に、世界遺産への登録に反対している地元の人が書いた抗議声明が、痛々しい。

e0058731_2232596.jpg


さあ、難所の七曲がりにさしかかる。

e0058731_22354760.jpg


e0058731_22364187.jpg


きつい登り。

e0058731_22371860.jpg


e0058731_22373690.jpg


蓮華石

e0058731_22375737.jpg


烏帽子石

e0058731_22383172.jpg


e0058731_22384543.jpg


e0058731_2239312.jpg


荒神堂。かつて、ここには茶屋があった。

e0058731_22392937.jpg


e0058731_22401652.jpg


おいしい湧き水で喉を潤す。

e0058731_22404930.jpg


e0058731_22413075.jpg


e0058731_22415066.jpg


e0058731_2242984.jpg


八鬼山頂上。山頂は道をちょっと左に入ったところにあった。

e0058731_22422842.jpg


さくらの森に到着。展望のいいこの場所が、昼食場所。フミキリーダーの粋なはからいだ。

e0058731_22433776.jpg


眼下には、熊野灘の美しい眺めが。

e0058731_22461777.jpg


e0058731_22465921.jpg


お弁当を食べて、下りにかかる。歩いているのは、江戸道と言われる道。途中に、十五郎茶屋跡がある。

e0058731_2248667.jpg


e0058731_22493886.jpg


さらに下り、、、

e0058731_2250266.jpg


明治道との合流点を通り過ぎ、、、

e0058731_22505151.jpg


e0058731_2251152.jpg


名柄へと降りてきた。

e0058731_22513577.jpg


猪垣が残っている。

e0058731_22524279.jpg


この道の先に、郵便局の車が立ち往生していた。時間が押していたが、みんなで救出する。深々と頭を下げるお兄ちゃんに別れを告げて、国道へ。

越えてきた八鬼山方面。

e0058731_22562910.jpg


e0058731_22552670.jpg


さあ、これからまだ峠を二つ超えて行くのだ。

e0058731_22571836.jpg

by kimukimulife | 2008-03-23 20:54 | | Comments(2)
Commented by 酒蔵 at 2008-03-23 21:32 x
実に大した古道歩きでした。二日目の分は多分歩いた事がありません。
来年は6コースではなく、1コースほど減らしてみたらとおもいました。ま、コースの区切りもありますけどね。
宿も他にめぼしいところが無ければまさはるやに戻ればと思います。ま、これもリーダー次第で、無責任なパシリの独り言です。
いい先達のおかげでいいとこどりをさせていただく、冥利に尽きます。「高い」レベルのトレーニング、コミュニケーションが欠かせませんが、おかげさまでこいつぁ春から縁起がいいやぁ、でした。
Commented by kimukimulife at 2008-03-23 22:05
酒蔵さん、こんばんは。
今日は、甥に会いに菰野へ行きましたが、山はガスっているように見えました。熊野古道の写真を見ながらコースのおさらいをしています。フミキ校長のレポが完璧なので恥ずかしいんですが、このブログは自分が後で振り返るための記録として書いているので、だらだらと書き始めています〜。それにしてもよく歩きましたね〜。気が付けばこの一年で、10年来変わらなかった体重がなんと3キロもオーバー!(夜の仕事しながらのストレス食いのせい?)夏に向けて身体をしぼっていかなくては、と思っています〜。
<< 熊野古道:伊勢路〜1日目〜 御在所岳〜雪の藤内沢〜 >>