竜ヶ岳〜静ヶ岳〜銚子岳ピストン

11月4日(日)

昨年の12月3日の縦走で踏破するはずだった、3つの山。初冠雪で銚子岳だけ登り引き返したため、残りのルートを逆に石榑峠から銚子岳までのピストンで行くことになった。

家庭のさまざまな事情から、縦走に行けないことが多く、歩いたのは結局今日で7つのコースのうちやっと3つになる。12月に予定されている最後のコースに行けたとして、あと3つをどうしよう・・・






そうねえ・・・。そのうち、両方からピストンでつめるとか、タクシー使って行くとか、誰かと車2台で行くとか・・・なんとか方法を考えて、完歩したいものである。せっかく始めたことだから。

今日は、2ヶ月ぶりの山歩き。しかも、その2ヶ月は仕事がハードで、夏休みに蓄えた体力は最後の一滴まで使い果たしてもうよれよれ。不安いっぱいだったが、自主トレをしている暇はなし。ぶっつけ本番で行くっきゃない。楽なコースだと言うし〜。
とにかく、出にくい状況ではあったが、「今日は行くから!」と宣言し、家を出た。

7:30に集合地を出発し石榑峠へ。
車がぎりぎり通れる間を抜けると、、、

e0058731_20552929.jpg


そこが駐車場。

e0058731_2056374.jpg


峠の向こう側は滋賀県。県境尾根を歩くわけだ。

e0058731_20571310.jpg


今日は、竜ヶ岳の方へ。

e0058731_20585420.jpg


8:30に出発。

e0058731_20595375.jpg


紅葉はどうかな・・・

e0058731_2102321.jpg


黄色はきれいだが、赤は今ひとつ。

e0058731_2105265.jpg


重ね岩。帰りに登ろう。

e0058731_2113086.jpg


思っていたより急な登りで、久しぶりに参加したワタクシが、恐れていた通りバテてしまった。
休憩を余分にとってもらう。みなさんが気遣って、スタミナゼリーを下さったり、ボトルを1本持って下さったりして、なんとかまた歩き始める。

この先歩けるのかしらと不安になるが、リーダーがゆっくりペースで歩いて下さったので、登ることができた。

急登が終わり、笹原を頂上へ。

e0058731_2115933.jpg


竜の頂上は、広くて周囲が360度見渡せる。数年前に初めて登ったときは、ガスっていて何も見えず、おまけにすごい風だったのですぐに下りてしまったが、今日は快晴で御嶽山や乗鞍も見えた。

e0058731_219729.jpg


こんなかわいいお地蔵さんが。

e0058731_2110591.jpg


しばらく休憩し、次の静ヶ岳をめざす。

e0058731_2112057.jpg


e0058731_21121575.jpg


縦走路のところどころに親切な看板が立っている。

e0058731_21123342.jpg


久しぶりに山の精気をいっぱい吸い込む。

e0058731_21134627.jpg


しばらく気持ちのよい尾根道を行くと、池があった。
このあたり、ときどき動物のにおいがする。いのししが地面を掘ったあとや、鹿の糞がたくさんあった。

e0058731_21144513.jpg


e0058731_2116184.jpg


静ヶ岳への分岐。

e0058731_21163420.jpg


黄色に色づいているのは、シロモジ?

e0058731_2117614.jpg


イワカガミのみごとな群落が。春はさぞかしきれいだろう。

e0058731_2127502.jpg


ほどなく頂上へ。

e0058731_21284024.jpg


e0058731_21292164.jpg


そこから縦走路に戻って、銚子岳をめざす。
去年は、雪で真っ白だった頂上。

e0058731_21303648.jpg


昼食をとり、来た道を引き返す。出発は、12:50。
アップダウンが結構きつい。
最後の竜への登り。

e0058731_21333553.jpg


再び竜の頂上へ。

e0058731_2134981.jpg


e0058731_21352812.jpg


e0058731_21363836.jpg


下山の途中、登りのときは写真どころではなかったので撮れなかったリンドウを。

e0058731_21365493.jpg


石榑峠に着いたのが、3:30だった。
今日は、私がペースを落としてしまったような・・・
そのあと大きなシュークリームのある店で、反省会をし、帰路についた。

2ヶ月ぶりの山歩きはさすがにきつかったが、分刻みの日常から離れて気持ちをリセットでき、
いい一日になった。

お世話になったみなさま、ありがとうございました。
by kimukimulife | 2007-11-04 22:54 | | Comments(4)
Commented by 酒蔵 at 2007-11-06 01:07 x
去年の12月3日は雪で銚子ケ岳まででしたね。部分周回と今回のピストンのように0.5ずつこなせば完走の7回分になるけど、面白いコースもあるかとおもいます。
石榑峠から竜ケ岳までは昔に例会であって、物足りない思いがずっと残っていたので、ご迷惑をおかけしました。12月の石榑峠から三池・釈迦はホントにゆったりした登りでしたが…。
Commented by kimukimulife at 2007-11-07 00:20
酒蔵さん、4日は大変お世話になりました。
みなさんの足を引っ張ってしまい、ペースダウンさせてしまって申し訳ありません。縦走は、結局半分行けるかどうかですが、経験を積んで、未踏のコースもなんとかいつかは歩きたいと思います。
Commented by taketombow at 2007-11-08 21:44
昨秋から「石榑トンネル」の工事が始まっているはずなのですが、峠の通行に支障はなかったのでしょうか。
 写真とレポートを拝見する限り、工事は関係なさそうに見えますが。
Commented by kimukimulife at 2007-11-08 23:04
TAKETOMBOWさん、お久しぶりです。
トンネル工事現場の横を通って峠まで行きました。特に通行の支障にはなりませんでした。石榑峠からですと、竜の頂上へは短時間で行けるんですね。何年か前に宇賀渓から登った時は、ずいぶん長かった記憶がありますが・・・来月は、反対方向の三池・釈迦方面を歩く予定です。
<< ゲルギエフのバレエ音楽 戸田恵子の「アクトレス」 >>