大脇薫の「キスへのプレリュード」

5月8日(月)

連休も終わり、また仕事モードに戻った。



戻ったとたん、朝から走り回っていた。
そのせいでもないだろうが、今日は暑い日だった。
暑くなれば、こっちのもの。体調はよくなっていくはずだ。

小学校の同級生のうち、音楽や芝居などを稼業にしている人が4人いる。
これは、かなり高いパーセンテージのような気がする。
一人は、一昔前のアイドル〜河合奈保子、掘ちえみ、シブガキ隊など〜の楽曲を作っていた人。
一人は、劇団「うりんこ」の幹部スタッフ。
一人は、「バック・トゥー・ザ・フューチャー」や「アマデウス」や「タッチ」の主人公の声の吹き替えをやっていて、今は劇団を主宰している人。
そして、もう一人が、ここ数年、大須オペラの主役をやっている、大脇薫さんである。

その彼女が、CDを出した。

e0058731_2351696.jpg


コンサートも、6月2日にある。
同級生が、がんばっている姿を見ると、自分もがんばらなくちゃ、と思う。

がんばっているから、CDを多くの人が聴いてくれるといいな。
つまり、宣伝をしたかった、というわけである。
by kimukimulife | 2006-05-08 23:12 | クラシック | Comments(2)
Commented by taketombow at 2006-05-10 21:09
コンサートやそのCDの収録曲などについて、もう少し宣伝をしてほしいですね。
Commented by kimukimulife at 2006-05-10 22:55
お言葉に甘え、本人の了解も得たので、今少し宣伝をさせていただきました。
<< 大脇薫  ソプラノリサイタル ... 白馬の旅2 >>