空木岳

7月30日(水)

e0058731_2317477.jpg


中央アルプスの空木岳に日帰りで登れると聞き、南アルプスのトレーニングとして行くことにした。







中央道の駒ヶ根インターを下り、木曽駒ヶ岳に行く時の駐車場の手前の林道を上がっていく。途中の道はかなり狭いが、駐車場は意外に広く、トイレもある。

e0058731_23232781.jpg


展望所のようなあずまやがあるが、周囲の木が伸びているのでそこからは展望はきかない。

e0058731_23235157.jpg


何年か前には、もっときれいに整備されていたのだろうと思わせる看板がある。

e0058731_2325444.jpg


e0058731_23261356.jpg


登山口にはポストもある。

e0058731_23263266.jpg


e0058731_2327686.jpg


e0058731_23273099.jpg


センジュガンピ

e0058731_23274115.jpg


e0058731_2328822.jpg


分岐の近くに水場がある。

e0058731_23314340.jpg


e0058731_23323951.jpg


地獄と呼ばれる難所がある。

e0058731_2334417.jpg


クルマユリ

e0058731_2342347.jpg


ヤマブキショウマ?

e0058731_23425678.jpg


ミヤマカラマツ

e0058731_23493854.jpg


南駒ケ岳方面か?

e0058731_23502760.jpg


ゴゼンタチバナ

e0058731_23515982.jpg


カラマツソウ

e0058731_23534100.jpg


ツマトリソウ

e0058731_2353389.jpg


e0058731_23543277.jpg


宝剣岳方面

e0058731_23545084.jpg


駒石をめざす。

e0058731_23555292.jpg


e0058731_23561169.jpg


ナナカマド

e0058731_23564450.jpg


駒石に到着。

e0058731_23573215.jpg


駒石を振り返る。

e0058731_23581722.jpg


頂上が見えて来る。

e0058731_23585636.jpg


駒峰ヒュッテに到着。ザックをデポして頂上へ。

e0058731_23594720.jpg


e0058731_002623.jpg


残念ながら、少し時間が遅く、ガスが出てしまって展望がきかなかった。

e0058731_005584.jpg


ヒュッテに下りて食事をすることにする。

イワツメソウ。

e0058731_025879.jpg


下りは空木平の方へ。

e0058731_034361.jpg


ミツバオウレン

e0058731_085064.jpg


チングルマ

e0058731_092629.jpg


コイワカガミ

e0058731_022790.jpg


アオノツガザクラ

e0058731_010766.jpg


お花畑が続く、、、。

e0058731_0112693.jpg


ミヤマキンバイ?

e0058731_0121157.jpg


薄いピンクのコイワカガミ

e0058731_0143873.jpg


綿毛になったチングルマ

e0058731_0152468.jpg


シナノキンバイ

e0058731_01783.jpg


キバナノコマノツメ

e0058731_0184659.jpg


雪渓が残っている。

e0058731_0194185.jpg


ハクサンフウロ

e0058731_0201173.jpg


イブキトラノオ

e0058731_021279.jpg


エゾシオガマ

e0058731_0214715.jpg


空木平避難小屋。主人が学生時代に泊まったそうだが、2003年に改築され、清潔な小屋になっている。

e0058731_024333.jpg


泊まるには、1000円の協力金が必要らしい。

e0058731_024573.jpg


トイレは環境に配慮したカセット式。

e0058731_02632.jpg


e0058731_0262677.jpg


グンナイフウロ

e0058731_027059.jpg


ヨツバシオガマ

e0058731_0303417.jpg


ニッコウキスゲ

e0058731_031387.jpg


ハクサンシャクナゲ

e0058731_0313232.jpg


ベニバナイチゴ

e0058731_0321078.jpg


ここまで下りて来た。

e0058731_033088.jpg


マイヅルソウ

e0058731_0333173.jpg




e0058731_034922.jpg




e0058731_0343521.jpg


シモツケソウ

e0058731_0352213.jpg


気をつけて歩きましょう。

e0058731_0362246.jpg


イチヤクソウ

e0058731_0365427.jpg


オダマキ

e0058731_0425311.jpg


やっと鹿打ち場へ。長かった〜。

e0058731_0434981.jpg


駐車場へ戻ったのが16:40。11時間以上かかった。さすがに疲れたが、お花がたくさん見られたし、アルプスに向けてのいいトレーニングになった。
by kimukimulife | 2014-08-06 16:55 | | Comments(0)
<< 荒川三山・赤石岳 甲斐駒ケ岳 >>