銚子ヶ口(再挑戦)

11月19日(月)

12月の例会のリーダーをするということで、10月に下見に行った銚子ヶ口。
カメラが壊れていて、代わりに持って行ったiPhoneも途中まで調子がおかしく、ちゃんとした記録がとれなかった。それで、もう一度下見に行きたいと思っていた。



けれど、二人の孫が相次いでマイコプラズマにやられ、点滴通いの毎日、、、。そのうち、私もうつって咳がひどくなり、熱はないのだけれどひとにうつしてはいけないと、いろいろな予定もキャンセルせざるを得ない状況となった。

もう下見は無理かな、と思っていたが、主人がつき合ってくれるというので、もう一度行くことにした。

実は、出かけたのは18日だったのだが、石榑トンネルを抜けたらみぞれ混じりの雨が降り出し、あきらめてその日は宮妻峡の方へ行き、次の日に行ったのだった。

石榑トンネルを過ぎてしばらく行くと、大きな橋を渡り、すぐのところで左に折れる。ゲートがあるが、鎖をはずして中に入れる。登山者は、登山カードを出すようになっている。が、この日は工事をしていたので開いていた。

しばらく行くと、瀬戸峠への分岐があるので、右の道を登っていく。途中からかなり荒れた道になるが、がんばって登っていくと、モノレールの起点に着く。車が4〜5台置けるスペースがある。

9:15。かなりの急登なので、ゆっくり登り始める。

e0058731_23491298.jpg


50分程で終点に到着。きつかった〜。

e0058731_23494174.jpg


尾根に出ると、素晴らしい展望!釈迦ヶ岳方面。

e0058731_23501646.jpg


御在所方面。

e0058731_23512315.jpg


藤原の方かな?

e0058731_23515039.jpg


ヒカゲノカズラ

e0058731_23522578.jpg


最初の目印。なんかの標識があったんでしょうね。

e0058731_23532532.jpg


東峰に到着。出発して約1時間。

e0058731_2354575.jpg


銚子ヶ口の山頂は、そこからすぐ。

e0058731_23552948.jpg


佐目峠の文字のある標識。ここから南峰へ。ただ、この日は行くのを忘れたので、帰りに寄ることにする。

e0058731_2356979.jpg


e0058731_23575244.jpg


西峰に到着。分岐から20分程。

e0058731_23582845.jpg


e0058731_005811.jpg


1067mのピーク。水舟の頭というらしい。

e0058731_01849.jpg


ちょっと下って、11:05大峠に到着。

e0058731_015063.jpg


水舟の池に向かう。

e0058731_022597.jpg


15分程で到着。紅葉は終わっていたが、風もなく、神秘的な鏡のような水面にうっとり。

e0058731_031444.jpg


e0058731_041876.jpg


e0058731_042778.jpg


大峠に戻って、昼食タイム。

e0058731_04391.jpg


さあ、戻ろう。釈迦ヶ岳は、この角度から見ると、ほんとにお釈迦様に見えるね。

e0058731_05643.jpg


御在所方面。

e0058731_06514.jpg


国見方面。

e0058731_063497.jpg


東峰からの帰り道、道を間違えた。今度来る時に間違わないよう、緑のひもをつけておく。

e0058731_07111.jpg


e0058731_081583.jpg


さあ、あとは激下り。

e0058731_082950.jpg


e0058731_084321.jpg


下りて来ました。長かった〜。でも、2時前に下りてきちゃった。

e0058731_091682.jpg


e0058731_0122835.jpg


間違えたところも、ちゃんと記録してるわ。
とてもいい山でした。本番が楽しみ!!
次の機会には、イブネ・クラシの方にも足をのばしてみたい。
by kimukimulife | 2012-11-29 00:38 | | Comments(0)
<< 高島トレイル〜乗鞍岳〜 アイーダ >>