南岳〜槍ヶ岳2   

8月12日〜14日

2日目(南岳小屋〜槍ヶ岳〜槍平小屋)

夜中もずっと降っていたので予想はしていたが、朝起きたら雨。



天気予報では、昨日も雨のはずだったが、昨日は予報がはずれて降らなかったのだ。
さて、どうしよう。大キレットはやはりやめることにし、その日の宿泊をキャンセルして下ることに。

問題は、どのルートで下るか、だ。

宿の人の話では、天狗原へ下るのも、槍へ向かうのも、厳しさでは同じくらいということだった。

とりあえず、天狗原への分岐まで行くことにする。6:45出発。

e0058731_22235579.jpg


15分程で南岳頂上。

e0058731_22242562.jpg


さらに20分程で天狗原への分岐。

e0058731_22245751.jpg


天狗原へは、最初の下りが注意を要するということだった。そこさえクリアすれば、あとは上高地までさほど難しくはないとのこと。さて、どうする?

e0058731_22253497.jpg


主人は、槍への縦走を選んだ。あとで考えてみると、やはり槍に登りたかったんでしょうね。
でも、こっちも厳しいよ〜。風は強くなってくるし、雨も降ってるし、、、。緊張の連続。

e0058731_222724100.jpg


次のピークは、中岳。

e0058731_22283911.jpg


ふーん、ここは10年程前に開かれた新道なんだ。

e0058731_22291210.jpg


南岳から1時間程で、中岳に到着。

e0058731_222954100.jpg


さらに厳しい道は続く、、、

e0058731_22312191.jpg


道なりに進んでいたら、大喰岳のピークのちょっと下を通ったらしい。風雨が強くて気付かなかった。
ちょうど、この上のあたりかな。

e0058731_2257262.jpg


そして、飛騨乗越しに到着。中岳から1時間くらいか。

e0058731_22572117.jpg


そこからほどなく槍ヶ岳山荘に着いた。

e0058731_2236048.jpg


軒下で腹ごしらえをし、トイレを済ませて、すぐに下るとばかり思っていたが、、、
トイレから帰って来ると、「行きたい」と主人。「え〜?」と私。でも、登る人がいないわけではないみたいなので、とにかく行ってみることに。

で、結局、雨風吹きすさぶ中、頂上へ。

e0058731_22391692.jpg


当然、何も見えません。写真だけ撮ってすぐに下山。

e0058731_22393025.jpg


ま、順番待ちがないだけいいか。

e0058731_2240283.jpg


e0058731_22405189.jpg


e0058731_22411037.jpg


さあ、あとは槍平めざして下りるだけ。この道は私は以前、歩いたことがある。

e0058731_22412275.jpg


お花畑の中を下るいいルートだが、、、いかんせん、お天気が、、、

ミヤマトリカブトとウラジロタデ

e0058731_22421874.jpg


クルマユリ

e0058731_22425790.jpg


エゾシオガマ

e0058731_22431294.jpg


カメラのレンズに水滴がついてこれ以降の写真はぼけぼけ。

e0058731_22482093.jpg


e0058731_22491125.jpg


e0058731_22492350.jpg


槍平小屋に到着。主人は下まで行きたそうだったが、私はもう無理という感じで、この小屋に泊まることにした。主人は、沢の増水を懸念して早く下りたかったらしい。後で聞いてわかったんだけど。私はまったくそのことには考えが及ばなかった。

e0058731_22493549.jpg


とにかく泊まれることになり、濡れた服を乾燥室にぶら下げ、乾いた服に着替えることができた。
暖かい食事がうれしかった〜。

e0058731_225333.jpg


e0058731_152254.jpg

by kimukimulife | 2012-08-21 17:40 |
<< 南岳〜槍ヶ岳1 南岳〜槍ヶ岳3    >>