八ケ岳

7月28日(土)・29日(日)

1日目

やまびとの夏の例会で、八ケ岳に行った。
八ケ岳は、22年前に主人に連れられて、初めて山小屋泊まりで行った山である。
その時は、山なんてたまにしか行かないので、もちろん服装もリュックも適当で、靴も運動靴に毛の生えた程度のものだった。

10月の連休だったが、山小屋の混みようと、夜の寒さと、日の出の美しさに驚いた記憶がある。



今回は、その時と反対に、硫黄岳から赤岳への周遊コースだ。時間があれば、阿弥陀岳にも登るらしい。事前に木曽駒にも登って、準備万端、いざ行かん、と出発したのだった。が、、、

マイクロバスが10時過ぎに美濃戸口に着いた。

e0058731_20115015.jpg


e0058731_20481382.jpg


ウツボグサ

e0058731_20484198.jpg


乗用車なら、ここまで入れるが、マイクロバスはダメ。

e0058731_20485355.jpg


e0058731_20494732.jpg


1時間ほどで、登山口に。北沢コースを行く。

e0058731_2050675.jpg


e0058731_20512060.jpg


e0058731_20513029.jpg


赤岳が見えた。

e0058731_20513915.jpg


3時間ほどで、赤岳鉱泉に到着。ここで、Iさんがリタイア。いつもは強いIさんだけに、ちょっと意外だったが、体調が悪かったのだろう。それにしても、この日は暑く、汗がだらだらと出て、私もバテ気味。きむきむパーティよりもペースが早いので、ちょっと不安。

e0058731_2052062.jpg


赤岳が大きくなってきた。

e0058731_20543410.jpg


そして、この後、なんと両足がつってしまった。なんとなく、つりそうな感じがあり、漢方を飲んだりして対処していたのだが、まず片方、そして止まった途端両足がつってしまった。

しばらく休んで岩塩をもらって口に含んだり、マッサージをしたりし、ももの付け根をベルトでしばって歩き始めたが、ゆるんで下がったベルトを直そうとかがんだ時に、またつってしまった。

仕方がないので、本隊は先に行ってもらうことにする。もうしばらく休むことにし、KさんとSさんが一緒に残ってくれることになった。

少し痛みが和らいだので、歩き出す。Kさんがリュックを持ってくださる。
赤岩の頭に到着。

e0058731_2113845.jpg


先行した本隊が上の方に見える。

e0058731_2144158.jpg


八ケ岳連峰の尾根。

e0058731_2152444.jpg


硫黄岳山荘が見える。

e0058731_2155489.jpg


小雨が降り出してきた。

e0058731_2162564.jpg


硫黄岳山頂に到着。お二人に感謝!

e0058731_2165371.jpg


山荘までの道の両側にコマクサの群落が。

e0058731_2173619.jpg


着きました〜。そんなに遅れなかったので、よかった。

e0058731_2181735.jpg


それにしても、こんなふうに脚がつったのは初めてだ。汗がたくさん出たので、ミネラルバランスが狂ったせいか?

明日が心配、、、。でも、宴会ではしっかり飲みました〜。

e0058731_21454511.jpg


2日目

次の日は朝ご飯をしっかり食べて、、、

e0058731_13592123.jpg


e0058731_13595812.jpg


横岳へ出発。

e0058731_1401595.jpg


e0058731_141625.jpg


すごいコマクサの群落。

e0058731_1411713.jpg


e0058731_1415146.jpg


e0058731_1425100.jpg


一株、白い花のコマクサが、、、。初めて見ました。

e0058731_1421657.jpg


e0058731_143160.jpg


こちらはチシマギキョウ

e0058731_1431196.jpg


素晴らしいお天気

e0058731_1433727.jpg


厳しいところも。

e0058731_145287.jpg


e0058731_1455043.jpg


e0058731_146031.jpg


e0058731_1462011.jpg


到着です。

e0058731_1463436.jpg


遠くの山並み。

e0058731_146564.jpg


これから行く赤岳方面。

e0058731_147162.jpg


南アルプス?

e0058731_1494721.jpg


ミヤマコゴメグサ

e0058731_14101630.jpg


?チョウノスケソウ??

e0058731_21462213.jpg


タカネツメクサ

e0058731_21535823.jpg


ミヤマダイコンソウ

e0058731_21554193.jpg


e0058731_21561173.jpg


e0058731_21562542.jpg


e0058731_21563779.jpg


ハクサンシャクナゲ

e0058731_21565041.jpg


タカネニガナ

e0058731_21583497.jpg


イブキジャコウソウ

e0058731_21595914.jpg


e0058731_2202036.jpg


e0058731_2203032.jpg


e0058731_2204019.jpg


ミヤマシオガマ

e0058731_2214356.jpg


イワオウギ

e0058731_223012.jpg


e0058731_223535.jpg


e0058731_224442.jpg


e0058731_2241570.jpg


e0058731_2243681.jpg


小屋が見えて来た。

e0058731_2244992.jpg


展望荘で小休止。

e0058731_225165.jpg


頂上小屋をめざす。

e0058731_227962.jpg


e0058731_2274756.jpg


頂上小屋に到着。

e0058731_228057.jpg


e0058731_2282697.jpg


頂上だ〜。

e0058731_2283970.jpg


e0058731_2293019.jpg


e0058731_2294097.jpg


チョウノスケソウ?

e0058731_2212629.jpg


e0058731_22122910.jpg


阿弥陀岳へ。

e0058731_22124222.jpg


ウラジロタデ?

e0058731_2213858.jpg


e0058731_22142596.jpg


e0058731_22143540.jpg


ゴゼンタチバナ

e0058731_22144618.jpg


ミヤマキンバイ

e0058731_22151744.jpg


ハクサンイチゲ

e0058731_22192784.jpg


ヨツバシオガマ

e0058731_2220961.jpg


タカネグンナイフウロ

e0058731_22203121.jpg


ミヤマウスユキソウ

e0058731_22205452.jpg


e0058731_22215919.jpg


高山蝶

e0058731_22222592.jpg


e0058731_22224716.jpg


阿弥陀岳山頂

e0058731_2223796.jpg


e0058731_22233186.jpg


e0058731_22234963.jpg


e0058731_22235944.jpg


e0058731_2224111.jpg


e0058731_22242365.jpg


オトギリソウ

e0058731_22243716.jpg


e0058731_2225683.jpg


美濃戸山荘に到着。

e0058731_22252445.jpg


シモツケソウ

e0058731_22253848.jpg


ウツボグサ

e0058731_22274844.jpg


ヤマホタルブクロ

e0058731_22282330.jpg


オダマキ

e0058731_22284494.jpg


長い長い林道歩きが終わり、やっとバスが見えました〜。

e0058731_22293072.jpg


2度目の八ケ岳は、花が真っ盛りの季節に来られ、大満足だった。が、初めて脚がつる、という経験をし、課題の残った山行だった。やまびとの皆さんには多大なるご迷惑とご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。しかし、脚がつっても歩ける、ということがわかっただけでもよしとしよう。??

e0058731_22323588.jpg

by kimukimulife | 2012-08-07 00:28 | | Comments(0)
<< 鹿島槍ヶ岳 ミス・サイゴン >>