猿投山

2月26日(日)

山の会の例会の下見ということで、リーダーのKEIさんと猿投山に下見に行った。





愛知県の山だけれど、私は初めてである。
KEIさんは、もう2回も下見をしていてこれが3回目。2回目の時は1人で、頂上近くが凍っていたため滑って手をついたひょうしに手首を骨折してしまったということだった。

その怪我もだいたい癒えた、ということでこの日の下見になった。

e0058731_15174919.jpg


登山口は車がたくさん停まっていた。駐車場のトイレ。ここからしばらくは林道を歩く。

e0058731_15252648.jpg


トロミル水車

e0058731_15274570.jpg


お倉岩

e0058731_15381094.jpg


御門杉。ここから東海自然歩道に入る。

e0058731_15413856.jpg


しばらく行くと、また林道に出る。

e0058731_15454133.jpg


東屋に到着。

e0058731_15484540.jpg


e0058731_1551678.jpg


e0058731_15514135.jpg


武田道への分岐。東の宮へ。

e0058731_15545287.jpg


ベンチで休憩。

e0058731_15565165.jpg


大岩展望台へ。

e0058731_15573674.jpg


本宮山が見える。

e0058731_15581992.jpg


伊勢湾方面。神島が見える。

e0058731_15585643.jpg


右からも行けるが左へ行く。

e0058731_1603928.jpg


車道に出る。ここでトイレ休憩。

e0058731_1624830.jpg


東の宮へ階段を登って行く。

e0058731_163574.jpg


東の宮へ到着

e0058731_1694053.jpg


蛙岩

e0058731_16105359.jpg


e0058731_1612564.jpg


山頂に到着

e0058731_16152842.jpg


e0058731_1618887.jpg


下りは自然観察路を通らずショートカットして、御舟石へ。

e0058731_16184949.jpg


e0058731_16195798.jpg


大碓皇子の墳墓

e0058731_16203269.jpg


e0058731_16411427.jpg


ここは、宮内庁の管轄。

e0058731_16413760.jpg


西の宮

e0058731_16424615.jpg


e0058731_16454595.jpg


車道に出て、右へ。左へ行くと、トイレがあったところに出る。
広沢川沿いの道に出た。ここから、猿投山の七滝を見ながら歩く。ただし、①血洗いの滝は離れているため、今日は見られない。

e0058731_16502695.jpg


②二ツ釜の滝

e0058731_16504852.jpg


e0058731_1654589.jpg


e0058731_16542289.jpg


e0058731_16543933.jpg


③白霧の滝

e0058731_17215100.jpg


④白菊の滝

e0058731_16553340.jpg


e0058731_16554851.jpg


⑤千鳥滝。よく見えない。

e0058731_16575133.jpg


e0058731_173476.jpg


⑥乙女滝。一番形のいい滝かな?

e0058731_16581559.jpg


球状花崗岩、通称「菊石」。これは、天然記念物だそうだ。

e0058731_1793642.jpg


e0058731_17105819.jpg


盗掘されないように金網がはってある。

e0058731_17115283.jpg


さらに行くと、トイレに出た。

e0058731_1713434.jpg


e0058731_1714990.jpg


ここから単調な林道歩き。

e0058731_1715330.jpg


車は入れない道を行く。

e0058731_17152992.jpg


20分ほどで、武田道とぶつかる。

e0058731_1716532.jpg


反対側を見ると?

e0058731_1717166.jpg


武田道に入り、しばらく行くと城ヶ峰に着く。

e0058731_17185086.jpg


城ヶ峰からの眺望。

e0058731_17191728.jpg


さあ、ここからは城ヶ峰道を行く。あのピークを越えて行くのだ。

e0058731_1720082.jpg


そのピークがここ。広沢城の城跡。

e0058731_17211115.jpg


今はほとんど何も無い。

e0058731_17215230.jpg


やっと下に到着

e0058731_1723965.jpg


長丁場だったが、変化に富んだ面白いコースだった。例会には長いだろうか?
by kimukimulife | 2012-02-29 00:22 | | Comments(0)
<< ハムレット 仮面のロマネスク/Apasio... >>