藤原岳

1月15日(日)

久しぶりに、山の会の例会に参加した。




ところが、登山口に着いたら雨。あきらめて帰ろうか、としたら雨がやんだ。
帰らなくて、よかった〜。というのは、頂上に着くとわかります。

予定より少し遅れて、大貝戸から登り始める。下にはまったく雪はない。

e0058731_23305761.jpg


ここらで、うっすらと白くなり、、、

e0058731_2331782.jpg


八合目の手前で、アイゼンをつけた。

e0058731_23314067.jpg


下界がよく見える。

e0058731_23322886.jpg


e0058731_2332591.jpg


上は別世界。きれいな樹氷が見られた。

e0058731_2333815.jpg


小屋に着いたが、先に天狗岩に行くことにする。

e0058731_23331890.jpg


樹氷、樹氷、樹氷、、、

e0058731_23342058.jpg


エビのしっぽ

e0058731_23344836.jpg


e0058731_2335232.jpg


e0058731_23352543.jpg


e0058731_23353649.jpg


e0058731_23354674.jpg


e0058731_23361349.jpg


e0058731_23362584.jpg


天狗岩に到着。

e0058731_23363661.jpg


e0058731_2337352.jpg


小屋に戻ろう。

e0058731_23371430.jpg


e0058731_23374259.jpg


e0058731_23375274.jpg


小屋で昼食をとり、下山する。

e0058731_2338770.jpg


それにしても、この山の上と下界との景色の違い、、、

e0058731_23391645.jpg


久しぶりの雪山登山。上では、スノーポンも活躍。モンベルのスノーポンは、クランポン(アイゼン)としても使え、スノーシューとしても使える、分離型。こういうのがあれば、、、という私のニーズに応えてくれたすぐれものだ。

e0058731_23392645.jpg


途中で二カ所、変な線がついてしまった。右に折れるところが小屋、いちばん先が天狗岩になる。

e0058731_20195647.jpg


次の日は久々に筋肉痛。でも、ここちよい疲れでぐっすり眠れました。
by kimukimulife | 2012-01-16 00:13 |
<< 錫杖ケ岳 2012年! >>