平山明神山〜大鈴山〜鹿島山

12月18日(日)

山の会の3月例会の候補地ということで、友人に誘ってもらって奥三河の山に行ってきた。




愛知県に住んでいながら、愛知県の山はほとんど知らない。
今回の山は、足助のもう少し奥の山。友人が一度下見をしたコースを、逆に行ってみようということだった。

友人宅に7時に集合し、案内をお願いしたY氏の車で3人で出かけた。
2時間程で登山口に着いた。駐車場の横から歩き始める。まずは、平山明神へ。

e0058731_23292674.jpg


e0058731_23313668.jpg


一部、東海自然歩道になっている。

e0058731_23315969.jpg


つづら折りの道。

e0058731_23325649.jpg


e0058731_2333993.jpg


e0058731_23334655.jpg


e0058731_2334558.jpg


こんなきついところもある。一応、ロープがついている。

e0058731_23341545.jpg


e0058731_2335616.jpg


e0058731_23352164.jpg


e0058731_23595557.jpg


岩古谷山への分岐。

e0058731_23362197.jpg


明神へ。ここから、きつい。

e0058731_2338420.jpg


e0058731_23384992.jpg


e0058731_2339293.jpg


e0058731_2339147.jpg


e0058731_23392490.jpg


e0058731_23393553.jpg


e0058731_2340668.jpg


e0058731_23401891.jpg


e0058731_23403386.jpg


e0058731_23404719.jpg


e0058731_2341083.jpg


e0058731_23411246.jpg


あそこが、明神。

e0058731_23412431.jpg


e0058731_23421525.jpg


別の登山道からの標識。

e0058731_23422474.jpg


e0058731_2343252.jpg


山頂に到着。

e0058731_23433662.jpg


e0058731_23441228.jpg


こっち。行くのはやめる。

e0058731_23442737.jpg


e0058731_23443976.jpg


こんな眺め。

e0058731_2345674.jpg


e0058731_23453522.jpg


また険しいところを戻る。

e0058731_23454635.jpg


アルプスの馬ノ背並みにこわい。

e0058731_23461645.jpg


e0058731_23465163.jpg


次は大鈴山へ。

e0058731_234734.jpg


e0058731_23471433.jpg


e0058731_23472750.jpg


e0058731_2347381.jpg


e0058731_23474972.jpg


大鈴山山頂。展望がいい。

e0058731_23475935.jpg


e0058731_23484711.jpg


e0058731_2349636.jpg


e0058731_23494061.jpg


鹿島山

e0058731_23501429.jpg


下りてきました。

e0058731_23504266.jpg


こっちには、トイレもある。

e0058731_23505542.jpg


神社に出る。

e0058731_23515672.jpg


e0058731_23522086.jpg


e0058731_23523198.jpg


e0058731_23525717.jpg


水場が。

e0058731_2353930.jpg


里に出ました。

e0058731_23533757.jpg


車を置いたところに出た。

e0058731_23535898.jpg


この地図は、明神の位置が少しずれている。

e0058731_2017439.jpg


全部で、6時間の行程。ちょっと例会には遠いし、きついか?でも、大鈴山からの眺めは素晴らしく、明神への道はスリルがあり、面白かった。今度は、岩古谷山へも行ってみたい。
by kimukimulife | 2012-01-02 17:35 | | Comments(0)
<< ア・ソング・フォー・ユー 西本智美 クリスマス・アダージョ >>