焼岳

10月16日(日)

10日の木曽駒の紅葉が今ひとつだったので、この週末は!と思っていたが、当初予定していた涸沢ももうピークは過ぎた、ということで、焼岳は?という話になった。



以前、登ったときの記録を見ると、ちょうど今頃で結構紅葉していたので。

決まってから、ネットで平湯の宿を探す。いつも行く中の湯でもいいんだけど、今の時期はちょっとお高いのです。運良く、楽天トラベルで、平湯プリンスホテルが空いているのを見つける。しかも、1万円くらいで泊まれるとのこと。どうも、キャンセルがあった模様。天気予報はあまりよくないからね。

そこで、すぐに予約を入れた。どうせ、天気がよくなさそうな15日は移動するだけだ。

と、いうことで、15日の10時ごろに家を出る。下呂に昼頃に着いたので、前にも行ったことのある回転寿しで昼食を済ませ、平湯へ。下道でゆっくり行ったので、3時頃に宿に着いた。

この宿は、露天風呂付きの大浴場の他に、貸し切り露天風呂が3つある。時間はたっぷりあったので、全てのお風呂を制覇。それぞれがちがう湯元なので、少しずつ温度が違う。食事も飛騨牛がつき量も十分。アメニティはやや不満があるが、応対もよく、また利用してもいいなと思った。

次の日は、7時からの朝食を食べて出発。安房峠のあたりに登山口があるのだが、車が置けるか少し心配しながら向かった。

e0058731_0271431.jpg


なんとか車を置くことができた。しかし、人気コースだけあって人が多そう。

e0058731_0282288.jpg


紅葉もなんとか期待できるかな?

e0058731_0284544.jpg


これって、しめじ?自信がないので、写真だけ撮って、キノコ博士のはっぱさんに尋ねることにした。

e0058731_0292193.jpg


e0058731_031931.jpg


e0058731_0313044.jpg


樹林帯を抜ける。

e0058731_0314557.jpg


e0058731_0323511.jpg


e0058731_0324647.jpg


e0058731_0325545.jpg


こういう景色の前には、言葉はいらない。

e0058731_033335.jpg


e0058731_0331460.jpg


e0058731_0335469.jpg


e0058731_034635.jpg


アカモノ?でも、この季節に?いつまでも暑いから???違う花かな?

e0058731_0341898.jpg


噴煙が上がっている。硫黄のにおいが強い。

e0058731_043496.jpg


ときどき、ガスが晴れる。上高地が見える。

e0058731_0434344.jpg


北峰頂上。

e0058731_0443179.jpg


e0058731_045748.jpg


e0058731_0452266.jpg


e0058731_0453220.jpg


e0058731_04551100.jpg


e0058731_046399.jpg


e0058731_0461927.jpg


e0058731_0462887.jpg


e0058731_0464122.jpg


e0058731_047535.jpg


e0058731_0474793.jpg


e0058731_0475945.jpg


e0058731_048937.jpg


e0058731_0481974.jpg


e0058731_048285.jpg


e0058731_0483856.jpg


まだ車は多い。

e0058731_0485157.jpg


中の湯への降り口

e0058731_0492192.jpg


e0058731_0494759.jpg


e0058731_0495795.jpg


e0058731_0501045.jpg


帰りは、平湯プリンスホテルが帰りもどうぞ、と言ってくれたので、また温泉に入って帰宅した。
しかし、平湯のお湯はいい!紅葉もまずまずだったし、頂上ではガスってばっちり見えたとまではいかなかったが、雨上がりで気持ちのよい一日だったし大満足でした。

e0058731_21563973.jpg

by kimukimulife | 2011-10-16 22:18 | | Comments(0)
<< 愛知川遡行 第47回吉例顔見世 >>