快晴の入笠山

2月13日(日)

中の湯に泊まり、次の日はお天気もよくなさそうなので帰ろうかと話していたが、入笠山の方は晴れているということで、そちらに行くことにした。



e0058731_14434812.jpg


スキー客で道が混んでいるかが心配だったが、道路はたいして渋滞もなく着いた。駐車場は多少混んでいたが、シャトルバスも出ていて、スムーズに登山口まで行けた。

まずは、ゴンドラで上がる。

e0058731_14442651.jpg


快晴だ。スキー客がたくさん来ている。

e0058731_14454536.jpg


ゲレンデの横に登山口がある。

e0058731_14462185.jpg


e0058731_14464480.jpg


e0058731_14465897.jpg


途中にある湿原。今は一面の雪。

e0058731_14471257.jpg


この日は、犬をたくさん見かけた。

e0058731_14474768.jpg


途中の山小屋。

e0058731_14481811.jpg


あと少しで山頂。歩き始めてから1時間ほどで山頂に行ける。

e0058731_14483639.jpg


快晴の山頂は360度の展望だ。

e0058731_14492932.jpg


富士山

e0058731_1450537.jpg


甲斐駒ケ岳

e0058731_14503837.jpg


仙丈ヶ岳

e0058731_1451216.jpg


南アルプス方面。富士山と甲斐駒の間に見えるのは鳳凰三山。

e0058731_14515213.jpg


北八ツ方面。左の山が蓼科山か。

e0058731_1452471.jpg


e0058731_1459566.jpg


南八ケ岳方面?

e0058731_14544535.jpg


北アルプス方面?

e0058731_14572947.jpg


諏訪湖が見える。

e0058731_1458724.jpg


帰り道で、滑落訓練をしているグループがあった。

e0058731_14582379.jpg


今年も快晴の入笠山にくることができた。山頂からの展望は、超一級品。上高地の樹氷は見られなかったが、まあよしとしよう。

それにしても、スキーをしている人たちを見ていると、やりたくなって来る。「スキーもいいね」と言いながら、下りて来たのでした。

快晴の360度の展望!いい誕生日になりました。
by kimukimulife | 2011-02-16 20:36 | | Comments(0)
<< 愛するには短すぎる/ル・ポアゾン 粉雪舞う上高地 >>