雪の藤原岳

1月16日(日)

この週末に山に行こうかと話していたが、土曜日に主人にお通夜が入り、泊まりは×。日曜に日帰りで三峰山へ、という案が出た。しかし、寒波が来ていて雪の予報。はっきり話が決まらないまま、朝になった。



朝、窓の外を見ると、もう雪が降っている。山行きは取りやめかな、と思ったが、とにかく行ってみようということになった。

8時に家を出て、東名阪へ。雪が激しくなってきて、四日市〜亀山間が渋滞とのこと。「もう、やめよう」という私。「藤原にするか」と主人。藤原なら、山の会の自主トレがあるかもしれない。とりあえず、行ってみることにした。(実は、この時点で自主トレは取りやめになっていたのだが、HPのチェックをしていなかったので知らなかった)

登山口に着いたが、車はほとんどない。自主トレは中止になったとわかったが、主人は行く気らしい。
仕方ない。気が乗らなかったが、とにかく行ってみよう。

e0058731_2324958.jpg


雪はかなり多い。そして、まだちらちらと降っている。

e0058731_233511.jpg


e0058731_2334911.jpg


e0058731_234159.jpg


踏み跡はついている。

e0058731_234105.jpg


e0058731_2345114.jpg


e0058731_235327.jpg


e0058731_2354828.jpg


かなり寒くなってきて、手が冷たくて死にそう。
スノーシューは、すぐはずれるし、4時間かかって、やっと小屋へ。

e0058731_2371847.jpg


中には、若者数人。急いで昼食をとり、彼らが下りたあとのトレースが消えないうちに下りる。

e0058731_239056.jpg


e0058731_2395783.jpg


e0058731_23101139.jpg


2時間弱で、4時頃に下りて来た。やれやれ。

e0058731_23102383.jpg


阿下喜の湯は臨時休業だったため、六石温泉で暖まり、家へ。しかし、東名阪も国道1号線も通行止め。名四は大渋滞。多度の方からなんとか名古屋に入り、9時頃に帰宅。無茶な一日でした。
by kimukimulife | 2011-01-17 00:26 | | Comments(2)
Commented by Chuck at 2011-01-24 22:39 x
 正月でついてしまったおなか周りの脂肪をとるため、1月16日の自主トレを予定していましたが、あの豪雪で残念ながら中止。
 その日に、藤原岳に挑戦されていたとは、冒険家魂に脱帽です。
 もし、「決行していたら」がよくわかりました。当方には、到底無理そうで、酒蔵さんの的確な判断に感謝です。
Commented by kimukimulife at 2011-01-25 22:51
Chuckさん、こんばんは〜。先日の三峰山はお疲れさまでした。
昨年の2月に行ったときのような樹氷は見られませんでしたが、途中の雪景色はきれいでしたね。

16日の藤原は、普通は登らないでしょうね。うちの○○○は、ああいうのが好きみたいで困ります。写真をみる限り、そんなに大変そうではないんですが、大変なときは手が冷たくて写真どころではなかったのです〜。
<< 三峰山 エルコスの祈り >>