池木屋山

4月10日(土)

山の会の自主トレで、三重県と奈良県の県境にある池木屋山に行く機会があった。
台高の山というと、遠いこともありなかなか行けないが、もう半年も山の会で歩いていないので参加することにした。



登山口まで時間がかかったが、無事に到着。歩き始める。

e0058731_010492.jpg


沢に沿って歩いていると、小さな滝に次々と出会う。

e0058731_0255155.jpg


e0058731_0275957.jpg


e0058731_0281410.jpg


e0058731_0283346.jpg


e0058731_0284873.jpg


e0058731_02945.jpg


e0058731_0302811.jpg


e0058731_0305612.jpg


e0058731_0311333.jpg


e0058731_032285.jpg


e0058731_0321726.jpg


e0058731_0323284.jpg


e0058731_0325360.jpg


まるで滝巡りのようなこのルートのクライマックスは、この高滝。

e0058731_03361.jpg


この横を登って行く。かなりハードなようだ。

e0058731_034261.jpg


e0058731_0345518.jpg


e0058731_0352341.jpg


急登が続く。

e0058731_0353811.jpg


e0058731_0361036.jpg


e0058731_0381478.jpg


e0058731_0382834.jpg


e0058731_0384424.jpg


e0058731_039949.jpg


山頂へ

e0058731_0393239.jpg


e0058731_0395351.jpg


e0058731_0403869.jpg


下りは、安全な霧降山経由コースへ。

e0058731_044693.jpg


e0058731_0451856.jpg


山の名前の由来の池か?昔は小屋があったのだろう。

e0058731_0453528.jpg


霧降山

e0058731_0463693.jpg


まさしく霧が降りる山。

e0058731_048745.jpg


面白い形の木。

e0058731_0485386.jpg


美しいヒメシャラの林

e0058731_0494467.jpg


尾根の反対側は、全く違う様子の林。

e0058731_0505549.jpg


青空平に出る

e0058731_0522412.jpg


大木がまるでオブジェのように横たわっている。

e0058731_0524871.jpg


コブシ平とあるが、回りにコブシは、、、?

e0058731_0533726.jpg


美しい林

e0058731_0543097.jpg


e0058731_055692.jpg


これがコブシ?タムシバ?

e0058731_0552336.jpg


最後の林道へ下りる道

e0058731_0561672.jpg


e0058731_0573210.jpg


e0058731_0574955.jpg


半年ぶりの山歩きはかなりハードなコースで、ばてばてになってしまった私は、途中でリュックの中身のほとんどを酒蔵さんに持っていただいた。遠方の山ということで、集合時間も早く、4時起きだったことも影響したかもしれない。前の晩にもっと早く寝て万全の体調で臨むべきだったと反省、、、しかし、充実の山歩きができ、満足でした。

台高の山は、鈴鹿とはまた趣きが違い、苔蒸した感じが山の奥深さを感じさせてくれました。
by kimukimulife | 2010-04-20 00:33 |
<< 住塚山(曽爾高原) 木曽駒ヶ岳 >>